スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民と国民

今回の普天間基地の問題でわかったのは、抑止力、アメリカ軍、日米同盟の重要性といったようなことではない。


僕たちがどれほど世界のこと、日本のこと、そして自分のことに向き合ってこなかったということだ。



戦後65年、後ろを向いて手を合わせ、ひたすら平和を唱え続けてきた平和念仏主義の日本。

平和を叫び、平和を語ることが、平和につながると考えてきた。

しかし、それは違う。平和に向けて何をすべきか、戦争を避けるにはどうするか。そういったことを考えていかなければいかない。そして、しっかりとした道を示す必要がある。

改憲だとか、護憲だとかを言っているのではない。

ちゃんと自分と向き合って生きていこうということだ。



フランス革命から220年以上が経った。


未だに僕たちは「市民」になれず、「国民」である。

それが、他の先進国と日本の違いであり、あらゆる問題の根幹に通ずるのではないだろうか。

雑踏から離れて

日本に帰国して最初の登山に行ってきた。


旅ではだいたいどんな時も何一つないだだっ広いところにいたので、東京の生活には息苦しさを感じる。

すごく面白い街なんだけど、あの全てを受け入れてくれるような広さはないんだよな。

心の内側からおのずと開いてしまうようなあのやさしさ。どうしても東京は心を閉ざしてしまう。


でもそんな息苦しい東京から日帰りでそんなところに行ける日本っていう国はいいところだ。


山頂での昼寝は疲れがすーっと抜きとってくれる。


隔週で山行けたら理想だ。


IMG_8769.jpg
IMG_8782.jpg
IMG_8823.jpg
IMG_8831.jpg

ツイッター革命!

一年ぶりに日本に帰ってきて、変わったなーと思うことが2つだけある。

I-phoneとツイッター。この2つ。
それ以外はほとんど何も変わっていない。民主党政権になって子供手当てができた、とか小さなのはあるけどこれで世界が変わった、と思うのはこの2つのみ。


I-phoneを持つことで個人は常にパソコンを持っているような状況になった。起動時間の長いパソコンよりもずっと即応性があり、ネットがより身近なものとなった。

I-phoneはもう置いておいて、ここではツイッターについて。


ソフトバンクの孫さんはツイッターのことを「人類の遺産」と言っている。

ここまで言い切っていいかわからないが、自分もツイッターは革命的なものだと思っている。
理由はいくつかある。
まず一つ。

ツイッターの登場は、個人の力を飛躍的に増大させた。


なんだか聞いたことのある台詞だ。

「ネットの登場で個人が情報を発信できるようになった」

ネットが普及して10年以上、以来こんなことがよく言われてきた。
しかし、果たして本当にそうだろうか?という疑問が常にあった。そう言われてもイマイチ実感がわかない。
自分もネットをしているが、ある程度は理解できるんだけれども、それで何かができる、とは思えない。


しかし、ツイッターではそれが変わる。

ホリエモンのフォロワー数は50万人を越える。
対して、朝日新聞の36万人。毎日新聞は37万人。NHKは15万人。

つまり、ネット上では既存のメディアよりも個人のほうが影響力を持つのである。

有名人のホリエモンだけではない。
アカウント名「もーりす」という人がいる。彼はなんとフォロワー数54万人で、がちゃぴん、鳩山首相に次ぎ日本でのフォロワー数が3位だ。こないだまでは1位であった。

彼は何者かというと、ただの大学生。
フリースタイルバイク(?)のプロを目指しているというが、ウィキペディアにも載っていない。

そんな彼がツイッターでは鳩山さんの次に影響力がある。
これだけでも、ツイッターが個人の力を飛躍的に増大させたということがわかる。
自分の友人にもどこかの企業よりも多い2000人以上のフォロワーがいる人がいる。

これまでの歴史で、肩書きも何も無いただの人がこれだけ巨大な枠組みのなかで超有名な組織以上に力を持つことがあっただろうか。


他にも個人の力の増大の例として、アメリカでの心臓移植費用うん千万円だかうん億円のお金が一週間で集まったということがある。
少し前なら、近しい多くの人が街頭で募金活動を行うこともあった。諦める方もいたかもしれない。それがいとも簡単に集まってしまった。
今までのネットでも、これは容易なことではなかったように思える。


それが利用されるぞという考えがあるかもしれないが、そんなものは利用されてしまえ!
揚げ足ばっかりとっていたら何も始まらない。


というわけで以上のことからツイッターは「個人の力を飛躍的に増大させた」。

これが一つ目の理由。
二つ目は明日にでも。

芸術を爆発させよ!

岡本太郎。

僕の大好きな人だ。初めてこの人に出会ったのは去年の夏が終わりかけた頃、『自分の中に毒を持て』という本の中で。
そこで僕はゲンコツで思いっきり頬を殴られたような衝撃を与えられた。
あのときの痛みは、今でもしっかりと覚えている。

この本は、「本」ではない。図太い腕を持ったアメーバのようなナマズだ。
つまり、本ではないってことだけわかってもらえればいい。

読んで以来、ちょびっとだけ自分が変わったと思う、多分。そう思いたい。


僕は生まれてからいわゆる芸術品というものを見たいと思ったことも、それをどうしたいとかそれについてどう思うとかということを考えたことがなかった。
というか、そんなもの日常生活を送る中でこれっぽっちも頭の中に入ってこなかった。


でもそれは、僕の周りにいた全てのものが何も見えていなくて、何もかもを僕に教えようとしたからだ。

芸術とは、上手いとか下手とかそういうものを競うものでも、そういうものを表現するものでもない。
芸術とは、一つの人間をその一瞬に賭けて、それを全て出し切ることだ。

美男だとか美女だとか、そんなものは本当に薄っぺらい布みたいなもので、それだけでは人間ではないし、そんなもの全く重要なものではない。本当につまらない。
芸術も同じ。上手いとか下手とかは全く重要ではない。大事なのはいかに自分を表現し、出し切るか。
だから、小学校とか中学の美術の授業で採点をするとか評価をするなんてのはナンセンス極まりない。意味がない。

あいにく、僕の今までの美術の先生たちはそういうことを何一つ言わなかった。変わりに通知表に3とか4とかいう数字を載せてきた。
多分あの先生たちには、芸術というものが何一つわかっていない。なにも見えていないんだと思う。

でもそれは、学校の美術だけに言えることじゃない。


今の日本に無いもの。それが、芸術。

音楽でも、サッカーでも、野球でも、書道でも、仕事でも、勉強でも、何にでも。
言われたことをこなす。できるだけ、上手くやる。

みんなでリコーダー吹くよりもカラオケで替え歌歌ってたほうが楽しい。決められたサッカーの攻撃練習やるより試合がんがんやってたほうが勝ち負けがあって熱くなる。やらされたものなんて何一つ続かなかったよ。


もっともっと楽しんじゃっていいんだぜ、自分でやっちゃっていいんだぜ。
すんごい楽しいんだから。

芸術を爆発させよ!


今日は大学のすぐ近くにある岡本太郎記念館に行ってきたので!



IMG_8501.jpg
IMG_8505.jpg
IMG_8510.jpg

献金事件はサッパリだ。

昨日鳩山さんが不起訴となり、今日は小沢さんが不起訴相当。

あんだけ騒がしといて結局不起訴かよ、なんて思った次の日。
これで鳩山さんの不起訴の話題は完全に消えましたね。もともとこうなる予定だったのだろうか、ひっかかる。


そもそも、ニュースにしょっちゅう取り上げられる政治献金というものがよくわからない。どこからが犯罪でどこまでが犯罪ではないのか。
難しい法律知識のない自分にはさっぱりだ。

けれど、どこかの政治家が政治献金を受け取っていたなんて聞くと、なんて悪いやつだなんて思ってしまう。
また、政治家の汚職か、と。


でも、この小沢事件では、政治家ではなく検察が批判されている。

もちろん、大手マスコミではなくネットや一部の有識者の間でだが。


その人たちの意見は長くなるので省くが、僕も検察の捜査には自民党政権の時と違うなにかがあるように感じる。

検察は簡単に個人を起訴できる。


個人としてはそうなったら終わりだ。
イメージが売りの政治家はきつい。抵抗することは不可能。
ということを考えれば、検察は史上最強の組織となる。誰も逆らえない。

検察には悪いことをしている人を告発してもらいたい。しかし、それも権力である。腐敗もすれば暴走もする。動き出せば、止まらない。

もう一度その機能を考える必要があるんじゃないか。

政治家には正統性がある。僕らが選んだ人たちだ。嫌なら投票しなけりゃいい。でも検察官は誰も選ぶことができない。
どうすればいいかなんて自明でしょう。
プロフィール

ヨネ

Author:ヨネ
一年間アジア、アフリカ、中東、南米など30ヶ国で豪遊。世界一周。 写真展『アップルワールド~真実の眼~』開催。フィリピン、マニラにて生活中。shunsukeyone@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。