スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニラのスターバックス

久々のブログはフィリピンの首都マニラからです。

現在、僕はマニラで生活をしております。
現地の英語学校にてお手伝いをさせて頂いています。

なんで突然フィリピンで生活しているのか。
いろんな理由があるんですけど、答えはとってもシンプル。

フィリピンが好きなんです。

これまでに30以上の国を訪れましたが、
この夏に滞在したフィリピンはその中でも群を抜いていました。
フィリピンの魅力にすっかりやられた僕は、
こうしてフィリピンへ滞在することを決めました。


フィリピンの何が良いのか。


僕が毎日のようにお世話になっている、スターバックスを例にとります。

*マニラには東京並みに多くのスターバックスがあります。比較的裕福な人しか行けませんが。


IMG_6245.jpg



以前、どこかのブログで日本とアメリカのスターバックスの接客態度を比較して、
接客レベルの高い日本のサービス業を海外に輸出せよ。という趣旨の記事を読んだことがあります。

しかし、そんな日本のスタバもフィリピンのスタバと比べてしまうと、
決して良いものとは思えません。


僕がマニラ行くスタバのクルー達は、お客さんが来ると、その人の名前を必ず聞きます。
そして、2回目(もしくは3回目)に行くときはその人の名前を必ず覚えてくれています。

そうなってくると、自然と会話が生まれます。
「How are you?」「How is your family?」
日常の出来事、仕事のこと、家族のこと。
コーヒーが煎れられるのを待つ間、何とも幸せな時間が流れます。

客と店員という垣根がなくなり、人間と人間の付き合いになるんですよね。


「いらっしゃいませー」
「こちらでおめしあがりですか」
「せんえんからおあずかりします」
「ろっぴゃくごじゅうえんのおかえしになります」
「ありがとうございました」


機械的に笑い、常に同じ台詞を口にする。
そんな光景はフィリピンにはありません。
日本人は役割に没しやすいですよね。
(スタバは他の日本のチェーンよりは大夫マシですが)
僕が行くお店だけでなく、マニラにあるどのスタバも同じ接客をしてくれます。



笑うときはニッコリ笑い、
疲れたときには、疲れた顔をする、
良い意味でも、悪い意味でも、何とも人間らしい、
そんなフィリピンが、僕は大好きです。


IMG_6237.jpg


IMG_6235.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵!!


分かる(笑)
てか知ってる定員さん
めっちゃいる(・∀・)笑


No title

>たくくん
俺もたくくんみたいな素敵な大人になるぜい!

>ゆきちゃん
あそこのスタバやもん!この写真8月のだし笑
プロフィール

ヨネ

Author:ヨネ
一年間アジア、アフリカ、中東、南米など30ヶ国で豪遊。世界一周。 写真展『アップルワールド~真実の眼~』開催。フィリピン、マニラにて生活中。shunsukeyone@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。