スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の風景

気づけば2週間、ビザの期限一杯まで滞在したカトマンズ。


カトマンズにいて、決まってしていたことと言えば、毎朝5時半に起き、6時から街の中心にある広場で2時間ほどサッカーをしていたことくらい。
その後、近くのチャイ屋でみんなでだべって翌朝また集まる。

疲れてシャワーを浴びてもまだ10時過ぎ。

本を読みながら、昼食の献立を考える。
カトマンズは日本食がうまい、ローカルネパール料理も安くてうまい、そしてイタリアンもうまい。
今日はどうしようか。

毎日こんなことに頭を悩ませている。


午後は、市内観光をしてもいい。
一日中本を読んでいるのもいい。
朝のサッカーのメンツで卓球したっていい。
あいつらの家に遊びにお邪魔したっていい。
あいつらと寂れたショッピングセンターでギターライブしたっていい。
同じ日本人旅行者とお話するのもいい。
スディールさんのところで昼から酒飲んで、一日いるのもいいじゃないか。

そこに日常が出来つつあると、楽しいし、何より楽だ。
レストランや商店は顔馴染みになり、毎日の買い物が楽しくなる。
サッカーの奴らとも相当仲良くなっている。
そこに生活している人たちの暮らしに対しても、細かいところにまで目がいくようになる。

だが、同じリズムになるに従い、確実に考える力が減っているように思える。

自分が旅人である限り、一つの場に留まり過ぎ、他のものに目を向けないということだけは避けたい。

そこで何もしていないのであれば、日常が生まれつつありそうな時に動くことは必要なようだ。


今回はビザの問題があったためにやむなく出発したようなもんだが、動けて良かった。

自分の旅の仕方が見えてきたような気がする。


そんなことできたここインドのバラナシ。
5回目のインド入国でようやく気づいた。


インドがきらいだ。


日食まで1週間、日に日に旅行者が増えていってる。

しかし、ここにきて3日目、そろそろ限界。
移動しようかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨネ

Author:ヨネ
一年間アジア、アフリカ、中東、南米など30ヶ国で豪遊。世界一周。 写真展『アップルワールド~真実の眼~』開催。フィリピン、マニラにて生活中。shunsukeyone@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。