スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライのセブンイレブン

ここタイにはとても多くのセブンイレブンがある。

バンコクではひとつの交差点に3つのセブンイレブンがある場所もざらにある。
人口比にしたら日本より多くあるだろう。


タイのセブンイレブンの特徴は、店に日本のドリンクバーに見られるジュースサーバーがついているという点だ。

カップに自分の好きなだけ氷を入れられて、コーラやジュース、さらにはコーヒーやスムージーまで入れることができる。

カップもS,M,L,BIGと4種類ある。値段はBIGサイズで22バーツ(66円)。容量は1リットル強だ。
もちろん缶やペットボトルもあるのだが、値段も若干カップのほうがお得ということもあり、常にカップの方を買っている。

さらにカップはコーラを入れた後、その場でできるだけ飲み、再びマックスまで注ぎ込んだ後、会計することができる。店で飲んだ分だけタダのみできるのである。

タイはとても暑く、コーラを超気楽に手に入れることができるため、ほぼ毎日2リットル以上のコーラを飲んでしまう。

ここチェンライでも深夜いつものようにノドが渇いた。
セブンイレブンまで歩いて5分以上の距離だったが、迷わずコーラを買いに行くことにした。
心躍らせて店内に入った。
広い。
今までタイで何十店というセブンイレブンに入ったがここは一番大きい。さすが田舎町。
さらにテンションが上がり、店内を散策すると、そこにあるべきものがなかった。



コーラサーバーがない。




しかし、コーヒーサーバーとスムージーはある。
なんて店だ。

この店は客のニーズをまったくわかっていない。

こんなのつけ麺しかないラーメン屋と一緒じゃないか。
いや、ハンバーガーしかないケンタッキーか。

そんなことより、他のセブンイレブンを探さねば。

あった!
ようやく飲める!



しかし、そこにもコーラサーバーはなかった。


しょうがないビールで我慢しよう。

すると、さらに追い討ちをかけるかのごとく、時刻は深夜0時をまわった。

そう、お酒の規制の厳しいタイでは夜0時以降、お酒を買うことができなくなる。




チェンライのセブンイレブンなんて全部つぶれてしまえ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨネ

Author:ヨネ
一年間アジア、アフリカ、中東、南米など30ヶ国で豪遊。世界一周。 写真展『アップルワールド~真実の眼~』開催。フィリピン、マニラにて生活中。shunsukeyone@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。