スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン

空港を出た瞬間、東南アジア特有のむわっとした熱気に包まれた。

夜にもかかわらず、手元の温度計は37℃を指している。湿度も80%はあるだろう。
そこに人の熱気も加わり、とにかく暑い。

市街地に着き宿を決めると、水シャワーに入りすぐに寝た。


翌朝、街で一番大きいマーケットへ向かった。
ここはツーリスト向けのマーケットで多少の日本語を話せるベトナム人が多い。
お兄さん、ちょっとだけ、と言っては手を引いてくる。そのまま手を持っていかれそうになりながらもなんとかこらえ、店を巡っていた。

そうするうちにシンガポール人の女の子に話しかけられた。
22歳の彼女は大学でコンピューターを学んだ後、現在国営電力会社で働いているという。

タイで働いている従兄弟がベトナムにいるらしく休暇で会いにきているらしい。

話の流れで、その従兄弟の家にいくことになった。34歳の彼はタイのツアー会社で働き、今はカンボジアのホテルのカジノのディーラーをやっている。

俺のカジノにきたら絶対勝たしてやるよ、とか言われた。

ご飯をご馳走になり、彼のトランプマジックを見せてもらった。トランプの切り方、並べ方はどれもすごかった。
そして、プラン9というカードゲームを教わった。これがイカサマしやすいゲームなのだと。
そのままいかさまテクを見せてもらうと、誰かきた。
彼のカジノの客で、ケチでゲイのブルネイ人の大富豪。年は81。
手をべたべたさわってきた。

すると彼がいかさまであいつから金を巻き上げたい、と言ってきた。金は俺が出すからと言って400ドルを受け取った。

ゲームが始まった。
自分の400ドルに対し、彼は10倍の4000ドルを賭けてきた。
しかし、イカサマゲームによりすぐに相手の持ち金はなくなった。
すると大富豪はバッグから40000ドル出してきた。

この時点で、相手の金にベットできなくなり、さらにはゲームからも降りられなくなった。

当初は、デポジットで親から借りていたが相手が突然キャッシュで出せと注文してきた。

自分はホテルにカードがあるといって、最初の彼女とホテルに取りに行くといってそこを出た。タクシーでホテルの近くまで連れて行かれると彼女をタクシーに残して、とんずらした。

さっき日本人に会ってこの話をすると、地球の歩き方を見せてくれた。
これはブラックジャック詐欺というものらしい。
そっくりそのまま手口が載っていた。
旅の初心者より、旅に慣れた人のほうがひっかかるという。

幸い被害は1万円程度だったが、とてもショックだった。信じていた人に裏切られたのが一番辛い。

旅は出会いが全てだ。どんなに美しい風景やどんなに歴史ある遺跡を見るよりも、人とのふれあいのほうがずっと楽しい。出会いは旅の醍醐味だ。

人を信用しすぎると、痛い目に会うことがある。だが、人を疑いすぎると、旅は旅でなくなってしまう。

自分のペースでやっていこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨネ

Author:ヨネ
一年間アジア、アフリカ、中東、南米など30ヶ国で豪遊。世界一周。 写真展『アップルワールド~真実の眼~』開催。フィリピン、マニラにて生活中。shunsukeyone@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。